住宅のことなら何でもお任せ【エコロジー部隊】

換気扇の修理について

食品会社の換気扇について

食品会社では異物混入を防止することが重要なテーマになっています。そのためには、異物混入の原因となるような設備については、しっかりとしたメインテナンスが求められているます。その一つが換気扇で、空気の入れかえはもちろんのこと、加熱工程を行う工場では、そのときに発生する蒸気をいかにうまく外に逃がすかが、ポイントになってきます。蒸気が中にこもると、それだけ、カビの発生、結露の発生につながり、異物混入の温床となりえるのです。そのため、換気扇は蒸気の発生源に対して、適切な位置に設置する必要があるのです。また、動力が電気の場合、蒸気は本体のためにも確実に除去する必要があります。そのために、故障した場合の修理などのため、常に業者と綿密な関係になっておく必要があります。

空調関係の修理について

実際、食品工場の中には、昔ながらの設備配置により、理想的な状態になっていない場合もあります。そんな中では、換気扇が故障した場合などを踏まえ、どういった形に変更していくかを考慮に入れておくことが重要です。古くなった換気扇は修理するよりも、全交換したほうが安く、機能的になる場合があるためです。また、修理を依頼する場合は、最近の食品工場の事情に通じている修理業者に依頼するいことで、思わぬ改善策を提案してくれることもあります。こういった業者を探すには、インターネットで広く顧客を募っているところに相談することで解決できます。今までの施工事例を確認できることも多く、これをきっかけに、食品工場専用の設備を導入していく、大きな転機が訪れる場合もあります。