住宅のことなら何でもお任せ【エコロジー部隊】

清掃のプロ

ブラインドの掃除はとても大変

昔はブラインドの掃除というと、雑巾に洗剤を吹きかけ指でブラインドをなぞるしかありませんでした。確かに綺麗になりますがブラインドは折れやすく、大変な時間と手間が掛かります。それでも全てのブラインドが綺麗になると部屋は一段明るく開放的になりますよね。 今ではブラインドに使用できる便利な掃除グッズなども普及して来ましたが、隅々まで掃除するには不向きであったりと万能ではありません。 大掃除の時もブラインドが気になりますが、手を付けてしまうと全部やらなければいけなくなるので埃などは日々掃除するものの、拭き取りとなると尻込みしてしまうのではないでしょうか。 ですがそれでも良いと思います。毎年やれるのは理想ですが、そうでなかったら汚れが頑固になる前にしっかり掃除すればよいのです。

頑固な汚れになってしまっても大丈夫

もしちょっと自分ではやりたくないほどの汚れになってしまったら、プロにお任せしてしまうのも一つの手です。 数が多ければブラインド自体の価格も相当なものになりますし、数を捌くとなると作業は雑になりがちで、汚れ落ちが悪くなるばかりかブラインドを傷つける可能性が高くなります。 基本ブラインドの掃除は毎年か2年に1度が望ましいと言われています。その毎回ではなくとも、合間にプロにお願いするだけで長持ちするのです。 家事代行の大手や、洗浄の専門業者、便利屋などサービスを提供している所は沢山ありますが、値段やサービスの内容、壊れた時の保証がついているかや、破損部分のメンテナンスを行ってくれるかなどを含め自分に合ったものを選ばれるとよいでしょう。